潜在

潜在

意識はない,という考え方

前野は受動脳仮説というとても挑戦的な仮説を提案している(おそらく彼自身は仮説とは考えていないが).意識というものは我々の日常的な活動に全く関与しない.環境からの多種多様な情報を処理するのに長けた、多くの小人たちが脳の中に存在し、それらがそ...
潜在

The New Unconscious (2): 意識は何のためにあるのか by Bargh

この本の第2章はこの分野をリードする研究をしてきたことを私でも知っているという、John A. Barghによるもの.行為が意識とは独立に行われるという知見が彼の研究分野である社会心理学だけではなく,神経科学や,認知心理学でも得られている...
潜在

The New Unconscious (1):意図なんか要らない by Wegner

第1章のWegner, D. M.によるWho is the controller of controlled processes?を読んだ.ポイントは何かというと,意図が行為を引き起こしたというのはそういう知覚を行ったということであ...
ダイナミカル宣言

The New Unconscious (0)

思考を前頭葉から解放する、という言葉はここのページで使った記憶がある.しかし、思考はそうしたものではないということが徐々に明らかになってきている.思考は 感情身体環境 の生み出す情報に強く影響を受けながら営まれていることが...
タイトルとURLをコピーしました